utsusemi spica.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎々瀬月子ちゃん攻略ヒロイン昇格記念 朧白銘菓「朧白ムーンライトいかスティック」食べ比べ

2013_03_08_061.png

http://www.makura-soft.com/himanatsu/voice/tsu_sampl02.mp3

朧白ムーンライトいかスティックとは、朧白村にある駄菓子屋「鮎々瀬堂」の看板娘「鮎々瀬月子」ちゃんが、まうい棒の穴に手作業で一つ一つおっちゃんイカと朧白村への愛を詰めて作られた新しい朧白銘菓なのだ。

2013_07_13_475.png


朧白ムーンライトいかスティック全体の特徴としては、作中で詠ちゃんが言うような「まうい棒とおっちゃんイカを一緒に食べてるみたい」はちょっと違って、サクッとしたまうい棒を食べて口の中に味が広がったところで、弾力のあるおっちゃんイカに当たり徐々に酢イカに変わっていくという感じ。
その味が混ざり合う瞬間はすぐに終わるので、正確に味を評価するのは難しく、朧白ムーンライトいかスティックの評価と言うよりもまうい棒自体の評価になってしまった感は否めない。


評価 3/10
チーズとピザソースよりもコーンの味が強く感じるんだけどなんだろうこれ。合わせることの魅力を感じない。


評価 6/10
カレーに福神漬的な感覚。


評価 1/10
完全にオニオンサラダの味と匂いがおっちゃんイカに勝ってしまっていて、朧白ムーンライトいかスティックとしては駄目駄目。


評価 9/10
黒糖味の独特の食感とおっちゃんイカの固さがマッチしてます。


評価 4/10
作中でめんたい味と並んで密かに用意されていたものの、出されることのなかった幻の朧白ムーンライトいかスティック。
チョコ味が口の中からなくなってから、おっちゃんイカが来るので、陽介が作中で言うほどアウトとは感じませんでした。別にムーンライトする意味もないと思うけど。
ちなみに本来は6月~8月の間は溶けるのを避ける為に製造がされない商品だったりします。駄菓子屋の職権濫用ですね。


評価 -/10
穴の空いていないうまい棒(あえて正式名称)なんてあったんですね……
試しにおっちゃんイカと合わせて食べたところ良い感じです。甘系と通常よりも堅い食感の味は合うのかもしれない。


評価 10/10
徐々に味がすり変わっていくという「朧白ムーンライトいかスティック」共通の特徴は変わりませんが、チーズから酢イカへの味の変化に違和感がありません。どっちもお酒のおつまみだから相性が良いんでしょうか。


評価 8/10
まうい棒ソース酢いか味


評価 8/10
まうい棒ソース酢いか味辛口


評価 6/10
オニオンサラダ味の影響で警戒していましたが、匂いはそれほどキツくなくそれなりに食べられたかな。ガーリックが強くて、サラダってなんだろうと考えさせられた。


評価 9/10
まぁマヨネーズだから合うよね。ほのかに感じられるエビも朧白銘菓的には◎。


評価 8/10
後味にある微かなすっぱさが増幅される感じ。


評価 7/10
後味だけ発酵の進んだ酸っぱいキムチになった。



評価 1/10
強めのレモンがおっちゃんイカで増幅されて辛いです。


評価 3/10
タン塩ほどきつくはないけど、おっちゃんイカの酸味はいらないかな。



評価 5/10
まうい棒とおっちゃんイカが混ざり合う時間が短い気がする。


評価 6/10
これ凄いです。納豆の匂いが再現されているのは当然ですが、粘り気まで再現されているとは……
ただ、からしが強くおっちゃんイカの味がしないのでムーンライトする意味はないです。


評価 10/10
人気ナンバーワンのめんたい味を選ぶことで万人に愛される味を目指した鮎々瀬月子ちゃんの意図がよくわかります。


【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!

そんな鮎々瀬月子ちゃんが攻略ヒロインに昇格するPS3&PSP用ソフト「向日葵の教会と長い夏休み -extra vacation-」は2013年秋発売予定なのでよろしくね。
だそうです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。