utsusemi spica.

Home 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは恋の詩




順位 ポイント ラブカストーン 
2/05 175位11199pt 11個
2/06230位15164pt4個
2/07583位16542pt
2/08383位22706pt4個
2/09421位25926pt2個
2/10493位27836pt2個
2/11802位36487pt7個
2/121080位 39125pt
2/131344位44526pt4個
2/141301位48313pt4個
2/151772位50057pt
合計38個

早くSRを1枚でも手に入れたかったので、ファンミーティングのチケットがご用意されなかったことにもめげずに1日目のうちにガンガン走りました。
あとは50000ptを目標にだらだらと。
目標の根拠は、今までのマカロンイベントで3枚ボーダーが50000ptに到達したことは一度しかないから。つまり特に意味はない。

2月7日は朝の7時から近所のジャスーコに『ラブライブ!Tha School Idol Movie』の特典付き前売券第1弾を買う為に並ぶ。
目の前で穂乃果ちゃんが売り切れモチベーションを失いかけましたが、何とか『やり遂げたよ、最後まで!』ということで。

それはそうと、2月16日放送の『Rの法則』最高でした。
メンバー全員、トークでは『よそ行きえがおで1,2,Jump!』な感じで、とても微笑ましかった。
特に、
の辺りが良かった。

喋るメンバーはごく一部だったけど、普段のニコ生での長机と違って、ひな壇でメンバー同士の距離が近いから、喋らなくてもみんないちいちいちゃついてるんですよね。可愛い。

そして、えみつんの件。
既にライブ系の仕事をいくつかこなしているとはいえ、普段の歌声から力強さは若干抑えめにして、ブレスに集中させて誤魔化しているような感じがしました。
まぁ本人とSが大丈夫と言っている以上、外野がどうこう言うことでもないと思うんですけどね。
つい、ラブライブ!1期11話~12話の出来事と重ねて考えてしまうけど、あれとは違って、周りが全員このことを知った上で、えみつんのことを信頼している訳で。
その証拠に、番組の中で歌った3曲(と候補の1曲だった僕らは今のなかで)は、全て穂乃果がセンターの曲でしたから。

ラジオで『μ's Go→Go! LoveLive!』の舞台裏の話を聴いていても思うのだけど、次の機会は遠くはないでしょうから、その時はメンバー全員がベストコンディションでいられると良いなぁ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。